ITCA後援セミナー「GDPR 新しい個人情報保護の潮流」

Description
【趣旨】
 GDPRは「General Data Protection Regulation」の略であり、欧州連合(EU)が2018年5月に施行した個人情報保護についてのルールです。
 GDPRはEU加盟国に直接適用される規則ですが、日本を含めたEU加盟国以外も、事業活動におけるEU加盟国との関係によってGDPRの対象となります。対象となった事業者はGDPRのルールに従う必要があり、違反した場合には厳格な処罰が課せられることも考えられます。
 ITCが支援している事業者の中にもGDPRに対応する必要がある事業者がいます。
 まずは、ITCがGDPRについて正しく理解し、支援先の事業者に対して、GDPRへの正しい対応を支援していくことが重要であり、本セミナーを有効にご活用ください。
多くの皆様の参加をお待ちしています。

【内容】
・国際的な個人情報保護の潮流
・GDPRの概要
・個人情報保護法とGDPRの相違点
・事業者に求められる対応
・個人データの「移転」と「取扱い」
【プログラム】
◆開会のあいさつ
◆講演: 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
    電子情報利活用研究部 主任研究員 郡司 哲也 様
◆閉会のあいさつ

【郡司哲也プロフィール】
経済産業省、個人情報保護委員会等、中央省庁における個人情報保護関連の調査研究における実績多数。
近年では、主に国際的な個人情報保護の政策や動向調査等に従事。
ISO/IEC JTC1 SC27/WG5 アイデンティティ管理とプライバシー:国際エキスパート
ISO/PC317 消費者向け製品及びサービスのためのプライバシー・バイ・デザイン:国内審議団体事務局

【ITC実践力ポイントの適用】
ITコーディネータ資格者には資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、 ITC実践力ポイント1.0ポイント(ITCA届出団体主催セミナー;2時間1ポイント相当、上限なし)分を付与します。


Tue Nov 27, 2018
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
貸会議室内海 2F教室(本館 東京学院ビル)
Tickets
ITCの方(事前お支払い) ¥2,800
一般の方(事前お支払い) ¥2,800
当日会場お支払い(¥3,000円)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 26, 2018.

Venue Address
東京都千代田区三崎町3-6-15 Japan
Organizer
ITMSセミナー
24 Followers